2016年1月10日日曜日

2016年新年明けましておめでとうございます。


新年明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い致します。

今年の年末年始は、いわゆる普通の年末年始で家族団らんで過ごさせてもらいました。紅白見ながら食事をして、元旦は近くの神社へお参りに。夜は親戚一同でおせちを頂き、2日も親戚一同で集合。

世間の移ろいと共に家族構成も微妙に変化し、甥っ子達も思春期を迎え、いとこ同士の遊び方も大分変わってきました。

何気ない風景の中に、時間の変化を感じとり、その中で家族の有り難さや当たり前が当たり前でないことを思い直されます。

家族という長い時間軸のプロセスで考えると、一瞬ではありますが、そう改めて思い直すことができるのは、そのプロセスが苦楽の連続でより濃密な時間だったからなのではないかと思います。

そう思えるのは、私だけで子供達はそうではないかもしれませんが、、、。

さて、

世の中目まぐるしく動き回りますが、日常、非日常どちらでも、今年も一瞬の感動を皆様と共有できればと思っています。

その一瞬の感動を得るにはプロセスでの試行錯誤や時に苦しみが伴うかもしれません。

結果よりもプロセスを大切にすることによってその一瞬の感動がより深く記憶として残っていくのだと思います。

そのお手伝いを引き続きさせて頂きたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

では。
今日も笑顔で感謝。

2015年12月31日木曜日

2015年も大変お世話になりました。


 こんにちは。
 寺田です。
 
 2015年も大変多くの方と素晴らしい時と場所で感動を共有させて頂きました。
 この場をお借りし厚くお礼申し上げます。

 ここ数年は時間の経過が一段と早くなり、来年は四捨五入すれば50代です。
 時代の際にいると感じることが多くなり、また世代的にも様々な役割を担うことが多く
 なってきました。

 自分の周辺のことだけに夢中になっていた時代から少し広い領域で考えたり、行動する
 ことで人間的な未熟さを痛感させられています。


 誰しもが通る道ではありますが、自分なりに考え、行動しまだまだ真っ向勝負で行きた
 いと思っている今日この頃です。

 これからも自然と人、人と人とのより良い接点を作りだし、皆様と共に豊かな時間と感
 動を共有していきたいと思っています。


 2016年もどうぞよろしくお願い致します!

 では。
 今日も笑顔で感謝。

 寺田





2015年12月13日日曜日

夏から秋にかけて

こんにちは!
寺田です。

季節は巡り、2015年も初冬の師走を迎え年々時間の経過の早さを痛感しています。今年は秋がとても長いような気がしています。我が家の庭の紅葉もいよいよ今時に色付き始め、何だか得をしたような、タイミングハズレのような、雪の季節の遅れを暗示させるような風景です。

この時期の海岸線の夕日の素晴しさは、いつものこの時期の到来を思わせ、相模湾越しに見える富士山や荒川越しの見事な奥秩父の山並みのスカイラインは、思わず足を止めてしばしの静寂を楽しませてくれます。

日常の中で一瞬でも自然のスペクタクルを感じることは何よりも心の豊かさにつながるのではないかと思います。

忙しい中でも一瞬時を止めて静寂の一時を。

さて、いつもながらのこの秋のダイジェストです。また色々ですが旬な遊びを旬な時に楽しみました。







こちらは新たに発足したガイドクラブの講習風景。岩稜登山の為のクライミングとロープワークの実践です。しっかり学べばその先の世界の広がりは大きなものになって行くと思いますよ。


11月恒例の妙義縦走は、降雨の影響でなかなか開催できませんでした。こんな時もある
ものですね。雪と岩で冬のスキーマウンテニアリングへの夢が広がります。

秋の奥伊勢シーカヤックツアーは、チーム雀家とのワイルドグランピング的なシーカヤックツアー。都会から離れてちょっとワイルドな環境で遊ぶけれども食住はセンス良く。


テントサイトはオーシャンビューか森の中か悩みどころ。
















おしゃれなタープでいつもツアーとはちょっと違う雰囲気に、、、。やる人がやると違いますね、、、、。勉強になります。このツアーは定番にしていきたいと思っています。

今回のゲストの皆様はBBQのプロの方々。http://www.herofield.com/bbq/
都会の中の自然とは又違ったシチュエーションや火使いを楽しんで頂けのではないでし
ょうか

葉山で開催した登山やトレイルウォークに適した身体作りを目指すトレイルアスレチックス。日常での運動習慣やコンディショニングを向上させることで憧れのあの頂を近付けましょう!



裸足でビーチを歩けば足裏感覚の向上と足底筋のワークアウトです。ナチュラルなウォーキングスタイルを身につけることで岩場での歩行バランスが向上するはずです。何より気持ちいいですね〜。



奥秩父や奥武蔵にはトレイルランニングやトレイルウォーキングに適した素晴らしいトレイルが点在しています。特に飯能周辺や長瀞周辺は静かで喧騒無縁のトレイルを楽しめます。重厚な登山靴やザックではなく、気軽なスタイルでもっとトレイルに入ってみてはいかがでしょうか。



オーシャンパドリング女子部のお二人。スキーにトレイルランニングにアクティブですが
シーカヤックツアーもお好みです。ハードなパッキングも手馴れたもの。お手軽アウトドアだけでなくこんなスタイルも楽しんでもらいたいですね。パドリング女子部大募集中です。



1日目は最高のコンディション!連休とは思えない静かな空間を堪能しました。



最終日は弱い雨でしたが、2日目は丸ごと焚き火空間を楽しんでしまいましたのでそれはそれで気持ちよいパドリングになりました。



今回の天然モノはなんと天然のうなぎ。塩焼きで頂きましたがなんとも言えない美味でした。今回はこれに加えてなかなかのサイズのアイナメを捕獲。こちらは刺身でご馳走様でした。

年の瀬間近で冬のシーズンもいよいよスタートで慌ただしくもありますが、移りゆく自然の変化もじっくりと味わいたいものです。

では。

今日も笑顔で感謝。


2015年8月31日月曜日

夏の終わりに



こんにちは!
寺田です。

曇天の続くここ数週間ですね。
あの暑さが懐かしくなるくらいの気候が続き、夏は終わった。そんな感じです。

今年は梅雨もしっかり梅雨の気候で、夏は暑い熱い久しぶりに夏らしい夏でしたね。

例年比べて今年は海に人が戻りつつあり、逆に山の人混みは一時期の混雑に比べれば少し落ち着いた感じでした。

これから迎える秋はまた過ごしやすくアウトドアスポーツを楽しむには絶好の季節です。
さて、海に山にと最もいろいろと楽しめる季節を皆様と楽しみたいと思います。

では。

今日も笑顔で感謝。







2015年4月27日月曜日

Paddlle,Climb,Eat,Drink and Repeat



こんにちは。
寺田です。

桜の季節はあっと言う間に過ぎ去り、新緑薫る季節になってきました。
一年でも快適に外で過ごすことのできる季節の到来ですね。

新緑芽吹き始めの奥伊勢にて開催したシーカヤックツアーは、いつものキャンプツアーにアウトドアコーディネターでおなじみの雀家のスタッフがジョインし、焚き火を囲んでのアウトドア料理のフルコースとなりました。


アウトドアでの楽しみ方はそれぞれですが、仲間と共に思い切り体を使って遊び、焚き火を囲みながら食を共にすることはやはり贅沢で特別な時間に思います。


夕暮れ時に凪の海を横目に有り余る薪となる流木を集め、


火を熾して静かな時間を過ごす。


自然の中で思い切り遊んだ後に食べるものは何でも美味しい、というのは一つの真理ですが、アウトドアならではの気配りとセンスが行き届いた食事は焚き火を囲んだハッピーアワーを更に彩ってくれます。


いつも荒々しい熊野灘もこの日ばかりは快晴、無風。前日まで一週間ずっと雨だったとは思えないからりとした天気になりました。


世界中のシーカヤックツアーに参加されているお客様も見事な40cmオーバーの真ゴチを釣り上げ、


アウトドア料理の巨匠の手にかかれば見事に刺身とカルパッチョ。


シーカヤックで場所を移動し、パドルを登山靴に変えてシークレットトレイルへ。海からアプローチすることで冒険心をくすぐります。シークリフの上からは昨日漕いだエリアを確認。


断崖絶壁200mの見事なシークリフの上 から目の間に広がる熊野灘、THE水平線。そして地球は丸い。


トレイルをしっかり歩いた後はまた登山靴からパドルに変えて我々のベースキャンプへ。



ベースキャンプスタイルの良さは、旅の要素は抑えられるものの、移動によるパッキングの手間を省いてよりアウトドアでの時間をリラックスして楽しめるのがポイント。思い切り遊んだ後でもリラックスして焚き火を囲んだキャンプを楽しめるのは贅沢ですね。


最終日はチーム雀家によるアウトドア料理のメドレーリレーで締めとなりました。見事なチームワークで前菜からメインまで我々の胃袋と心を満たしてくれるハートフルな時間となりました。


最終日は雨の中での撤収となりましたが、紀伊半島屈指のレインフォレストの中でのパドリングもまたこの土地の素晴らしさを感じてい頂ける一時だったと思います。

今回のツアーはまた今秋開催予定です。ぜひ多くの皆様のご参加をお待ちしております!

⚫︎今回のチーム雀家とコラボツアーは下記の2回限定になります。
10月23日(金)〜10月25日(日)3DAYS
10月31日(土)〜11月3日(火)4DAYS
http://pacificrimsports.jp/cn12/ocnseakayakokuise.html

チーム雀家の皆様ありがとうございました!

・雀家
 https://www.facebook.com/suzumeya

今回のツアーではA&F様よりカヤックキャンプツアーに最適なグッズを協賛して頂きました。

・A&F
   http://www.outdoorresearch.jp/2014/accessories/hats/seattle-sombrero.html

シアトルソンブリオハットは、雨の多いこのエリアでも存分にその機能を発揮してくれました。天候が変化するシーカヤックキャンプツアーで最高の定番アイテムですね。

 http://www.outdoorresearch.jp/2014/accessories/storage-systems/drycomp-ridge-sack.html

ドライコンプリッジサックは、完全防水仕様なのでこのままシーカヤックのデッキにくくりつけてしまうこともできます。今回のようなシーカヤック&登山の組み合わせでは貴重なアイテムとなりました。


では。
今日も笑顔で感謝。


2015年2月19日木曜日

【特別企画】春の奥伊勢シーカヤックツアー4DAYS アウトドア料理の王様がジョイン!



こんにちは。
寺田です。

本州は立春を過ぎてそろそろ春を感じる日もあるのではないでしょうか。

さて、4月にいつもの春の奥伊勢ツアーの特別企画を組むことになりました。

今回はアシスタントガイドにアウトドアコーディネーターでおなじみの小雀陣二さんに参加して頂き、ツアーの ガイドのみならずツアー中の食事の一切をお任せするという企画です。

アウトドア料理の王様が4日の間の食をアウトドア料理のフルコースで賄います。

奥深い自然の中にどっぷり浸かり、海と山で思い切り遊び、焚き火を囲みながら楽しい時間を過ごしてみませんか?


では。
今日も笑顔で感謝。

寺田






2015年2月10日火曜日

Winter Endurance


こんにちは。
寺田です。

2月に入りいわゆる冬のトップシーズンに入りましたね。
ここ道央の白滝も素晴らしいコンディションの毎日です。

今シーズンよりクロスカントリースキーを始めました。

実はここ白滝にある北大雪クロスカントリースキー場は、道内でも屈指のAランクのコースがありまして、素晴らしい樹林帯を5K、10K、15Kのコースがそれぞれあります。

そして、日本でも唯一のロングディスタンス100kmレースの開催地でもあり、2月の下旬には毎年1000人以上の選手達が参加する大規模なイベントが行われています。今年はなんと30周年記念大会。

来年はぜひ出場したいと思っています。

これまではフィットネスとして寒空の下を時折滑りながらロードランニングをしていましたが、それに替わりクロスカントリースキーは、全身の90%を使用するなかなか素晴らしいエンデュランスフィットネスになっています。

いやー、キツいけど爽快感はトレイルランニング以上ですね。バックカントリーでのハイクにはかなりプラスになっています。

ここはバックカントリースキー、アイスクライミング、クロスカントリースキーがいつでも至近で手軽に楽しめる環境があります。

という訳で-20℃の環境であっても心身共に絶好調であります。

では。
今日も笑顔で感謝。